象印の加湿器の口コミは?実際に購入した感想

悩んでいる人

象印の加湿器ってどうですか?購入を検討してるけど使い勝手とか気になります。

この記事ではこんなお悩みを解決します。

2020年10月に象印の加湿器「EE-RQ50」を購入しました。コンクリートマンションの18畳くらいのリビングで使用していますが確かな加湿力があって、何よりメンテナンスがとても楽なので購入して満足しています。

象印の加湿器「EE-RQ50」を使ってみて良かったところ(良い口コミ)

圧倒的な加湿力!

コンクリートマンションの18畳くらいの部屋で使用していますが、スイッチを入れると湿度計の値がぐんぐん上昇していきます。

空気清浄機についている加湿器単体では湿度を50%程度まであげるので精一杯(冬場)でしたが、象印の加湿器を使うと肌や喉の潤いに最適な60%程度にまで短時間に加湿してくれる性能がありました。

メンテナンス(掃除)がとてもしやすい!

以前使っていた加湿器は水道水に含まれるカルキが水を沸かすパーツにこびりついて、メンテナンスに苦労していました。毎週掃除しても徐々にカルキがくっついてガリガリ削っていたほど

象印の加湿器は構造がとてもシンプルで、まるで電気ポットのような構造をしています。

そのため、定期的に下記のような錠剤タイプの洗浄剤を使うだけでメンテナンスができてしまいます!しつこいカルキ汚れに苦労することもなくなりました

もし電気ポットをお持ちなら、「ポット洗浄中」でも大丈夫です(家電量販店店員から聞きました)。

他メーカーの加湿器だと清潔な加湿をするためのフィルターがついていることが多いですが、あのフィルターも毎回掃除するのが結構大変ですよね?

象印の加湿器は水を沸かして加湿する仕組みなのでフィルターがなく、この点でもメンテナンスが楽です!

電源ケーブルがマグネット式だから給排水しやすい

電源ケーブルがマグネット式になっているので、簡単に外せます。

給水したいとき、排水したいとき、電源を外して簡単に持ち運びができるので重宝します。家族やペットがコードに足をひっかけて加湿器が転倒してしまう危険もないのが気に入っています。

チャイルドロック、ふた開閉ロック、水切れセンサーがついている

象印の加湿器「EE-RQ50」にはチャイルドロック、ふた開閉ロックがついているので子供がいたずらして蓋を開けてやけどする心配もなく、ペットがふたにのって蓋が開いてしまうなんてこともありません。

さらに、水切れセンサーがついていて水が無くなると自動的に電源が切れるので火災の心配もなく安心です。

象印の加湿器「EE-RQ50」を使ってみて気になるところ(悪い口コミ)

電気代が高い!1ヶ月で1,000円〜2,000円上昇

スチーム式の加湿器なので、水を沸かすときに電力使用量が大きく、消費電力から試算すると上のような結果になり、実際に我が家の電気代は加湿器を使用してから2,000円程上がりました。

広い部屋で1日6時間以上使うなら一番上のグレードがおすすめ

我が家は18畳ほどのリビングで朝から晩まで加湿器を使っていますが、5時間程度で水切れになり1日に2、3回は給水が必要でした。

象印の加湿器には3つのラインナップがありますが、広めの部屋で1日長時間使う方は連続8時間の加湿ができる「EE-DB50」がおすすめです。

まとめ

家電量販店で見たときはまるで電気ポットみたいな見た目のデザインの悪さに購入を躊躇していましたw

ですが購入して1ヶ月ほど使ってみて大満足しています。電気ポットのような見た目も意外と部屋に馴染むし、キッチン付近に置いているので違和感がありませんでしたよ

電気代は結構あがりましたが冬場しか使わないし、沸騰した水で加湿するので衛生的・高い加湿力があるので致し方ないかなと考えています。超音波式やハイブリット式の加湿器は電気代は安いけどフィルターにカビが繁殖したり、構造が複雑でメンテナンスが大変だったりしたので象印の加湿器買って良かったです。

  • 象印の加湿器はメンテナンスが楽で確かな加湿力がある
  • フィルターもないので、電気ポットのように洗浄剤だけで掃除が完了する
  • 水切れ防止、水漏れ防止、チャイルドロック・・・象印の製品だから使っていて安心できる

こんな記事も書いています

加湿器病にならない加湿器はこれ! 象印の加湿器の電気代は月どれくらい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です