パースピレックスが乾かない。。正しい使い方を5年使っている私が解説します!

悩んでいる人

パースピレックスを使うとベタベタして乾かず困っています。何か解決策はありますか?

この記事ではこんなお悩みを解決します!

この記事の信頼性と結論

この記事はパースピレックス(デトランスα)を5年以上使っている私が実際に商品を使用した口コミを元に書いています。パースピレックスって他の制汗剤と違って塗り心地がベタベタしていますよね。

正しく使わないと成分が衣服に付着してしまったりして効果も半減してしまいます。どう使うとベタベタせず、効果も最大限に発揮できるのか、この記事で詳しく解説しています。

乾かないのは使い方を間違えているから!

このページを読んでいる皆様は「パースピレックス 乾かない」「パースピレックス べたつく」などのキーワードで検索されてこのページを読んでいるかと思います。

パースピレックスを使ってベタついたり、乾かないと感じるのは使い方が間違っているからです!

パースピレックスの正しい使い方

パースピレックスの正しい使い方は下記になります。

  1. 夜寝る前 or 寝る前の風呂上がりにパースピレックスを塗る
  2. 塗った部分をよく乾かしてから服を着る
  3. 翌朝、塗った部分を拭き取る
  4. 効果が出るまで毎晩続ける

パースピレックスを使った際にベタついたり、乾かなかったりするのは上記手順を間違えているからです。さらに詳しくは下記の記事に書いていますのでぜひご覧ください。

パースピレックスの正しい使い方を5年以上使う私が徹底解説

以上、パースピレックスを正しく使えば、「ベタつく」「乾かない」「痒みが出る」といったトラブルは防げます。

他の制汗剤のように使いたい時にさっと気軽に使えるわけではありませんが、その分高い制汗効果があるのがパースピレックスです。

私は10年悩んだ脇の多汗症をパースピレックスで克服して、現在も使い続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です