象印の加湿器の電気代は月どれくらい?

悩んでいる人

象印の加湿器って毎月電気代どれくらいかかりますか?

この記事ではこんなお悩みにお答えします。

私は2020年10月に象印の加湿器「EE-RQ50」を購入して使用しています。スチーム式の加湿器なので水を沸かす際にかなりの電力を使います。この加湿器を使い始めてから毎月の電気代が約1,000円から2,000円程度上がりました。

象印の加湿器の電気代

1日8時間、30日間使った場合の電気代を製品別に試算してみました。

EE-RQ35

容量:2.2L
湯沸かし時消費電力:985W
加湿時消費電力:305W
1ヶ月の電気代:約1,976円

EE-RQ50

容量:3.0L
湯沸かし時消費電力:985W
加湿時消費電力:410W
1ヶ月の電気代:約2,656円

EE-DB50

容量:4.0L
湯沸かし時消費電力:985W
加湿時消費電力:410W
1ヶ月の電気代:約2,656円

EE-RQ50とEE-DB50は1ヶ月の電気代が同じなので、広い部屋で使うならタンク容量の大きなEE-DB50がオススメ!

象印の加湿器はスチーム式なので電気代は高い

象印の加湿器は水を沸かして加湿するスチーム式なので、水を沸かす際に約1,000Wもの電力を使います。加湿する際も沸かしたお湯を維持するのに電気を使うので超音波式や気化式、ハイブリット式の加湿器に比べて電気代が高くなります。

スチーム式加湿器のメリット

・水を沸騰させるので雑菌やカビが繁殖しにくく部屋の中を清潔に保てる
・水を沸騰させた蒸気で加湿するので、加湿スピードが速い!
・素早い加湿ができるのでリビングなど広い部屋で使いやすい

こんな記事も書いています

加湿器病にならない加湿器はこれ! 象印の加湿器の口コミは?実際に購入した感想

まとめ

  • 象印の加湿器の電気代は1ヶ月で約1,000円から2,000円程度(1日8時間、30日使用の場合)
  • 象印の加湿器はスチーム式なので他の加湿器と比較して電気代は高め
  • 象印の加湿器はスチーム式なので他の加湿器よりも清潔で加湿スピードが速い

この記事の電気代は下記サイトで試算しました。
https://www.denkikeisan.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です