猫ドア自作!意外と簡単!

新築分譲マンションを購入して1ヶ月程度。

いきなりDIYして大丈夫?壊れちゃっても知らないよーと嫁さんの心配をよそにw

ドアを壊す覚悟を決め、猫ドアを自分で取り付けてみました。

先月購入したばかりの新築マンション。
さすがにドアに穴を開けるのは勇気がいりましたが。。

猫ドア取り付けのために購入したもの

今回はネット上で評判の良かったこちらの猫ドアを取り付けました。

開閉する扉部分にブラシがついていて開閉時の音を小さくしていたり、4way切り替えロックがついているので、出るのも入るのもダメ、出るだけならOK、入るだけならOKといった切り替えができるのが気に入りました。LサイズとMサイズの2種類が用意されているので飼っているペットの大きさに合わせて選べるのも良いですね。

ドアを切ったりする工具が揃って入れば、これ以外は何も買わなくて大丈夫です。
工具なんかないよ!という場合は電動ドリル(ドライバ)と引き廻し用ノコギリを買いましょう。

猫ドアの取り付け方

まずはドアを取り外す

作業しやすくするためにまずはドアを取り外しました。ドライバーでも出来ますが、この時に電動ドライバーがあると非常に便利!腱鞘炎にもならないのでおすすめです。

床や壁に傷がつかないようにタオルなどで養生すると良いです。

ドアに鉛筆で下書きをつける

猫ドアを取り付けたい位置に猫ドア本体を仮置きして、猫ドアの大きさを鉛筆でなぞってドアに下書きをします。この時猫ドア本体の外側ではなくて内側をなぞって下書きするようにしましょう。

下書きに沿って切る

下書きが出来たらあとは切るだけ!勇気をもってドアに穴をあけましょう!
下書きした線の四隅に電動ドリルで穴を開けて貫通させて、そこから引き廻し用のノコギリで線に沿って切ると綺麗に取り付け用の穴が開けられるかと思います。

電動ドライバーで猫ドアをとりつけ

ドアの穴あけが出来ればあとは開けた穴に猫ドアを取り付けるだけ。
電動ドライバーを使えばあっという間!

猫ドア完成!

こんな記事も書いています

【猫の喧嘩】喧嘩と遊びの見分け方・やめさせ方 猫のトイレのゴミ箱どうしてる?手軽で臭わないのはこれ! 窓につけられるペット用ベットがオススメ! 【口コミ】カリカリマシーンって実際どう?2年使った感想 猫の顔合わせ その後の相性が決まるって本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です