【口コミ】カリカリマシーンって実際どう?2年使った感想

悩んでいる人

ペット用自動給餌器のカリカリマシーンを購入検討しています。口コミとか実際の使い勝手はどうですか?カリカリマシーンとカリカリマシーンSPはどう違うの?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

我が家は私と嫁の二人家族。2匹のノルウェージャンフォレストキャットを多頭飼いしています(現在5歳)。旅行や外出で夜遅くまで家に帰れない時ににゃんこ達がお腹を空かせて困らないように「カリカリマシーン」を導入して約2年になります。

カメラが付いていないタイプのカリカリマシーンとカメラありのカリカリマシーンSPの2台購入して使っていますが、カメラが付いていないタイプはご飯をあげる機能自体にトラブルが出て信頼性に欠ける印象です。旅行した際にエラーでご飯をあげられないなどすると致命的なのでメルカリで売却してしまいました。

一方でカメラ付きの「カリカリマシーンSP」の方は購入から2年経った今でも問題なく動作していて、一泊二日の旅行の際も旅先からスマホで猫達の様子を確認できたりと信頼感抜群です。

カリカリマシーンの良いところ

決まった時間に安定してご飯があげられる

残業で帰りが遅くなったりするとどうしても猫たちにご飯をあげるのが遅くなってしまって、お腹を空かせてかわいそうでしたが、カリカリマシーンSPを買ってからは毎日決めた時間に一定量のご飯を自動であげられるようになったのでご飯の心配が解消し、猫たちも空腹のストレスから解放されかなと思います😀

外出先からリモートでご飯をあげたり、カメラで様子を確認できる

カリカリマシーンSPには公式のスマホアプリがあってこれがかなり便利!

1日最大4回までご飯をあげる時間と量をアプリから設定できたり、本体にカメラが付いているので会社や旅行先でニャンコやわんこの様子を確認しながらアプリからご飯をあげたりすることも出来てしまいます☺

にゃんずの様子がアプリで簡単に確認できるので一泊二日程度の旅行なら安心して行けるようなりました😀

ご飯をあげる機能がしっかりしている

カリカリマシーンSPを買う前にいくつかの自動給餌器を試しましたが、楽天やアマゾンで安価で売られているものは猫たちがちょっとぶつかるだけでご飯が出てきてしまったり、ご飯がつまったりしました。

カリカリマシーンは猫たちがぶつかっても中のご飯が出てきたりはしないし、毎日決まった時間に安定してご飯をあげてくれています。ご飯のタイプが変わって粒の大きさが大きくなっても少々多めに入れても全く問題なく、毎日セットした時間に確実な給餌をしてくれました。

単一アルカリ乾電池3本 or ACアダプタで動作

電源が2種類(電池とAC電源)あるので停電などの際でも安心です。
※電池の場合は自動給餌のみしか使えない。

大容量のフードタンク

大容量のフードタンク、容器も密閉式でカチッとロックされるのでフードが衛生的に保たれ、
ワンちゃんや猫ちゃんがいたずらして開けられてしまうことが無いように対策されています。

 

カリカリマシーンの良い口コミ

自動給餌器としての使い勝手やスマホでペットの様子が確認できる点が評判良い様子!

たか

カリカリマシーンの悪いところ

空検知のアラーム音がうるさい

カリカリマシーンにはストックされているご飯がなくなると空を検知してアラームを鳴らす機能がついています。これがとんでもなくお粗末なもので、まだタンクにはたくさんご飯があるのに空だと誤認してアラームがなることが頻繁にありました。

しかもこのアラーム、一度スイッチを押さないといつまでもなり続ける仕様・・・
夜とか、早朝とかに鳴っていて起こされるなんてことも

不良品なのかと思ってしらべてみると、
amazonや楽天で似たようなレビューがちらほら。

メモ
カメラ付きのカリカリマシーンSPの方ではこうしたトラブルは発生しませんでした。カメラの有無以外にも使われているパーツに違いがありそうです。

これくらいスカスカにしておけばアラームがなることはほとんどなくなりましたが、
これだと頻繁にご飯を入れなければならず😅

カリカリマシーンとカリカリマシーンSP、お値段は1万円ほど違いますが、自動給餌の機能面で結構な差があるので、カリカリマシーンSPをおすすめします。

カリカリマシーンの悪い口コミ

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPは何が違うの?

我が家では2匹の猫を飼っているのでカリカリマシーン(写真左)とカリカリマシーンSP(写真右)2台を併用しています(現在はカリカリマシーンのみ使用)。

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPの違いを表にまとめてみました。

カリカリマシーンカリカリマシーンSP
サイズ
H380 x W245 x D300mm
H380 x W245 x D300mm
タイマー給餌1日4回まで10g単位で設定可能1日4回まで10g単位で設定可能
カメラなしあり(スマホアプリで様子を確認できる)
会話機能なしスマホアプリで外出先からペットと会話できる
リモート給餌なしスマホアプリで外出先からボタン一つで給餌可能
価格8,970円(税込)16,980円(税込)

まとめ

猫2匹を飼っている我が家では自動給餌器があるおかげで旅行や外出時に安心して出かけることができています。

カリカリマシーン、カリカリマシーンSPどちらも試しましたがSPの方は2年使ってもトラブルがなくおすすめです。

・カリカリマシーン(カメラないタイプ)はアラームが頻発したり、ご飯がつまるトラブルが起きたので信頼性に不安あり
・カリカリマシーンSPは特にトラブルなく2年間使えている
・約1万円の価格差はあるけど、カメラ付きのカリカリマシーンSPの方が外出先からペットの様子を確認したり、そのままリモート給餌が出来たりと便利なのでこちらがおすすめ。

こんな記事も書いています

【猫の喧嘩】喧嘩と遊びの見分け方・やめさせ方 猫のトイレのゴミ箱どうしてる?手軽で臭わないのはこれ! 猫ドア自作!意外と簡単! 窓につけられるペット用ベットがオススメ! 猫の顔合わせ その後の相性が決まるって本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です