長女誕生!

2021年10月10日に第一子(長女)が誕生しました。前日に破水して入院しそこから出産まで約20時間。

私たち夫婦と娘、猫2匹の生活が始まりました!これまでと比べて自由時間は大幅に減ってしまいましたが、賑やかな毎日に幸せを感じます。

このブログは日々の暮らしをもっと豊かに快適にをテーマに夫婦で書いています。

これまで書いてきたジャンルに加えて今後は育児関連の記事も書いていきますよ。

子供が誕生して1ヶ月になりますが、抱っこ紐は豪華でなくても良い、ベビーベットはそこまで必須ではない、搾乳機めちゃくちゃ便利・・・など育児関連で毎日いろんな悩みが生まれて夫婦で試行錯誤しています。

育児初心者マークの私たちではありますが、日々生まれる色々な悩みに対する解決策や便利グッズなどについてこれからこのブログで書いていきたいと思います。

出産を振り返って

予定日より一週間早く産まれた上に破水して急遽産婦人科へ駆けつけたのでかなりドタバタでした。

それでも出産時と入院中にあれがない、これが無いとならずに済んだのは事前に前もって出産用と入院用に2つのバックを用意しておいたのが役に立ったと考えています。

育児と仕事の両立は想像以上

私は土日祝日休みの会社で働いていて、嫁ちゃんは妊娠をきっかけに専業主婦をしています。

嫁ちゃんは同じ市内の実家に里帰りし、私は職場(オフィスと在宅)と実家を往復する生活になりました。

コロナ禍により在宅勤務も選択できるので仕事と育児の両立は十分可能だと考えていました。

ですが実際に育児が始まってみると、子供は不規則に起きてしまうし、オムツ替えやミルク、泣いた時の抱っこなどで満足に寝られない生活になっていきました。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

オムツ替えと授乳と夜泣きであんまり寝れない。。

私

残業後に精一杯サポートしてきたけど、精神的にも肉体的にも疲労してきた。。

私たち夫婦の工夫

夫婦共に育児でクタクタになってしまいましたが、子供はめちゃくちゃ可愛い😍

でも、このままの生活を続けていたら身体がもたないかもしれない。。

夫婦で今の率直な気持ちを伝え合うこと、育休も視野に中長期の育児について夫婦で話し合うこと。この二つを大切にしてここまで育児生活をしてきました。

育児には正解はなく、自分の偏った考え決めつけでやってしまうと夫婦ですれ違いが生まれてしまいそうだと感じます。

まだ始まったばかりですが、これからも夫婦で話し合うことを大切に育児を楽しんでいきたい。

そんなふうに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です